動画と写真で残そう、大切な思い出を。

家族、子供、友達、恋人との大切なキヲクを、
プロの動画技術(撮影・編集)を使ってカタチに残しませんか?

リーズナブルな価格でプロの技を。

活用シーンは・・・

京都旅行、着物、成人式前撮り、お宮参り、七五三、ニューボーン
不動産物件、その他一般撮影、etc

動画だけじゃなく、プロならではのワンランク上の写真をお撮りします。

スノーボード【福井スキージャム勝山】

京都・大阪から3時間 家族でスキー・スノボ行くなら【スキージャム勝山】はオススメです!

京都や大阪から行けるスキー場はいくつかあるけど、ファミリーで行くなら「ジャム勝 (じゃむかつ)」が NO.1じゃないですかね? ゲレンデの横幅も広いし、ホテル (温泉) からゲレンデに直行できるし、よそと比べても積雪も安定してるし。。。「たまには他所行くか」ってなっても、結局ここにまた来てしまう、我が家のベストスキー場が、福井県にある「スキージャム勝山」です。

全長5800メートル滑走できるスキー場!

2023.12.25 のこと。本当は長野の斑尾に行こうと思ったのですが、積雪40センチだったので、急遽前日、福井のスキージャム勝山に行き先を変更した結果、正解でした。積雪140センチ超えの、圧雪+積雪でコンディションは申し分なし。しかし、頂上までいくリフトの整備が整っておらず残念ながら頂上からのロングコースは楽しめなかったのですが、それでも子供連れなんで十分です。そのおかげでか、スキー場も空いてたし◎

我が家は長男除いて、下はみんな4歳くらいからスノーボード始めたので(長男は9歳ごろから)、今は勝手に滑ってくれるのでとても楽。途中連れて来れない時期もありましたが、それでもこつこつ連れてきた甲斐あり、今ではみんなで楽しめる冬のイベントに。僕は気持ちよくのんびり滑れればそれでいいのですが、子供らは元気なんで飛んだり跳ねたりして楽しそう。

スノーボードに行ってきました【スキージャム勝山】25 Dec 2023

1日目を終えて、長男と奥さんは日頃の運動不足によりダウン 笑

スノーボードに行ってきました【スキージャム勝山】25 Dec 2023

二日目からは、下の3人引き連れ、夕方近くまで遊びに遊びました。(その様子はトップにある動画をご覧下さい)

このスキー場の好きなところはゲレンデからの見晴らしの良さ。晴れた日には、法恩寺山の頂上から一望する勝山市街は最高です。

条件さえ整えば、雲海も樹氷も見れるし、白山も拝めます。リフトも頂上までつながっているので、スキーやスノボーだけじゃなく、スノートレッキングだけ楽しむのもアリなので、ぜひ一度頂上まで行ってみて下さい。

2013年に初めてここを訪れはや10年超え。このスキー場の魅了をお伝えするには、僕の拙い説明より写真を見てもらった方が早いので、今まで撮りためた写真を数枚ですがぜひご覧下さい。

スキージャム勝山行くならスキー・スノボーだけじゃもったいない!雲海に樹氷も見れますよ!

文句のつけどころがないほどの絶景ですよね。

もう一枚。こちらはリフト乗車中撮影したものですが、町がすっぽり雪に覆われたおとぎ話のような世界です。

そしてこちらが樹氷。

関西方面からスキー場どこ行こうか迷ってる方、まだここを知らない方、この景色は必見です。ぜひ頂上まで行くことをオススメします。

頂上で飲むコーヒーは格別ですよ♪

ぜひ帰りに寄ろう!スキー場の近くにある恐竜博物館 🦕…

こんな場所来たら男の子は大興奮ですよね。うちも子供が小さい時はスノボー終わってここ寄って。。。結構疲れるんですよね 汗 だから、恐竜博物館も行く場合はちょっと早めにスキーなどを切り上げて、このために多少余力を残しておいた方がいいと思います。特にお父さんは 笑 スキーやらない家族はこちらで遊んで待ってるのもありだと思います。待っていても暇ですしね 笑

こちらの写真は2013年の頃。まぁ、子供の成長ってあっという間ですよ 笑

そう。先日、途中の「南条SA」によったら色々新しくなっていて、道の駅もあったり、美味しそうな海鮮丼が食べれたり、クレープ屋や本格的な越前そばも食べれたり。。。スタバもあるし、帰りはぜひ「南条SA」寄るのを忘れずに!

では、楽しんできて下さい^^

嵐山

動画で残そう、大切な思い出を。
私たちは京都市内で動画と写真の出張撮影サービスを行なっているスタジオです。子供の成長や家族のイベントなど、プロのフォトグラファーやビデオグラファーが手頃な価格で撮影しておます。宜しければ、他のブログやムービーギャラリー、フォトギャラリーなどもご覧頂ければ幸いです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ

検索

更新通知登録